Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
img

東京ソラマチのエリア紹介とアクセス情報

3850 Views

東京ソラマチとは

東京ソラマチは2012年5月に誕生した、300以上の店舗があつまる商業施設です。東京スカイツリータウン内に位置し、日本国内のみならず海外の観光客にも人気のスポットとなっています。

スカイツリータウンを構成しているのは、東京スカイツリー、東京ソラマチ、東京スカイツリーイーストタワー、すみだ水族館、プラネタリウム天空、の5つの施設で、東京ソラマチはそのうちのひとつとなります。

「新・下町流」をコンセプトに、スカイツリーに訪れる観光客だけでなく、沿線や近隣住民のニーズにも対応する商業施設を目指しています。


東京ソラマチのフロア構成

商業面積は約5万2000平米で、312店舗(物販127店舗、食物販90店舗、飲食・フードコート77店舗、サービス18店)が出店し、フロア構成は少々複雑です。

主に以下の3つの施設から構成されています。

  • とうきょうスカイツリー駅側の「ウエストヤード」
  • スカイツリーの根元に位置する「タワーヤード」
  • 押上駅側の「イーストヤード」

東京ソラマチに入っているショップは、カジュアルなものからハイソなものまでどれも魅力的ですが、特筆なのはスカイツリーグッズの多彩さでしょう。スカイツリーと各ショップのキャラクターなどを掛け合わせた“コラボ系”や、ブランド独自のセンスでスカイツリーをモチーフにしたグッズなど、スカイツリーをテーマにした商品がとにかくたくさんあります。


東京ソラマチの各エリア紹介


ソラマチ商店街

玄関口とも言えるイーストヤード1階にあり、食品、雑貨、カフェなど全部で35店舗のお店があります。人気ブランドのサマンサタバサのギフトショップ、ご当地ピンズ店などが入っています。開放的な切妻屋根や江戸切子を使ったショップサインなどデザインも素敵です。


ファッションゾーン

イーストヤード、タワーヤードの2階周辺はカジュアルなファッション系ショップが立ち並ぶエリアです。ユニクロやザラといった定番のカジュアル衣料店やロフトのような人気雑貨店などがあり、日常使いに適したショッピングが楽しめます。


フードマルシェ

ウエストヤード・タワーヤード2階にある食品・惣菜ゾーン。ほぼデパ地下です。


ソラマチ タベテラス

ウエストヤード3階にあるフードコートです。座席は約500とかなりの規模です。


ジャパンスーベニア

東京スカイツリータウン内最大のお土産屋ショップエリアです。外国人に人気の和風グッズ、キャラクターグッズなどを豊富に取り揃える専門店など日本を発信するショップが並んでいます。


Japan Experience Zone

イーストヤード5階にあるイベントスペースです。日本企業の歴史・文化・技術などをPRする場として活用されています。


ソラマチダイニング

イーストヤード6階、7階にあるレストラン街です。比較的カジュアルなレストランが多く入っています。


ソラマチダイニング スカイツリービュー

地上約150メートルの高さにある高級レストラン街で、高級和食・イタリアン・鉄板焼き・フレンチなどの専門店が入っています。


東京ソラマチへの電車アクセス

最寄り駅は「とうきょうスカイツリー駅」「押上駅」です。どちらの駅も東京ソラマチへ隣接しています。とうきょうスカイツリー駅に乗り入れている電車は「東武スカツリーライン」になります。押上駅には都営浅草線、京成線、半蔵門線が乗り入れています。


「とうきょうスカイツリー駅」へのアクス時間

北千住から13分(東武スカツリーライン)
池袋から23分(山手線〜銀座線〜東武スカツリーライン)
大宮から34分(高崎線〜銀座線〜東武スカツリーライン)


「押上(スカイツリー前)駅」へのアクセス時間

京成船橋から25分(京成本線〜京成押上線)
横浜から43分(京急本線〜都営浅草線)
千葉から33分(総武線〜半蔵門線)
新宿から26分(総武線〜半蔵門線)

  • Facebook
  • Twitter